上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去60年間のUFOの出現場所がグーグルアースで見るという動画を発見しました.


これを見ると圧倒的にアメリカが多いのがわかります.
やはりアメリカはUFOを隠し持っているのでしょうか?宇宙人との接触があったのでしょうか?
また南米では古代ロケットなどのオーパーツも見つかっていますが何か関わりがあるのでしょうか?
スポンサーサイト
UFOとは,未確認飛行物体のことであり,Unidentified Flying Objectの頭文字をとったものです.
つまり,宇宙人の乗り物だけでなく,確認できていない飛行機やミサイルなど様々なものがUFOと呼ばれることになります.


エリア51とはアメリカのネバダ州にあるアメリカ空軍の管理している地区です.


ここではアメリカの飛行機,戦闘機などの試運転を行っている場所です.
さらに,ここはUFOの目撃情報も多く,(宇宙人が運び込まれているのではないか),(宇宙人が隔離されているのではないか)と言われることがあります.
ロズウェル事件というUFO墜落事故で回収されたものがここに運ばれたという噂もあります.

ここは,立ち入りも撮影も一切禁止で見つかると最悪,発砲されたりします.
それくらい秘密も多いということになります.

エリア51をグーグルアースで見るとミステリーサークルのようなものが多く確認されています(現在はないかもしれません)
このように謎に包まれた場所ゆえに,宇宙人やUFOとの関連性が指摘されています.


ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 エリア51の真実
UFO・ETの存在証明―エリア51フィルムの謎


元CIAのエドワードスノーデンが地球のマントルに宇宙人がいると暴露しましたという話があります。
地球のマントルにいる宇宙人は、マントルの熱エネルギーを利用しているそうです。

確かにUFOが火山の中に入っていく映像などが多数存在します。
果たして地球のマントルには何が存在しているのでしょうか?
kazanufo.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
label for=text-align: