上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMA(ユーマ)とは,Unidentified Mysterious Animalの頭文字をとったもので,謎の未確認生物のことです.
UMAは,日本人による造語で,アメリカではCryptid(クリプティッド)と呼ばれます.
主に目撃情報はあるが,実在することが確認されていない生物のことを指します.


スポンサーサイト
コンガマトーとは,アフリカで目撃されたUMAです.
manipogo.jpg

その特徴は,体長1.5〜2.0mで,翼竜のような姿でくちばしには歯が生えています.
地域によって呼び名が異なり,アイラリ,バジ・クイ,ガゴウラ・ゴウとも呼ばれます.
人を襲うこともある凶暴な生物と言われています.
翼竜の生き残りである説やコウモリの見間違いなどの説がありますが,正体は謎に包まれています.
フライング・ヒューマノイドとは,世界中で目撃される,人型のUMAです.
furai.jpg

このUMAはメキシコで目撃例が多く,人型で空を飛び,目撃者によると黒いマントを羽織っており,魔女のようだと言われています.
このUMAは目撃談や撮影されたビデオが多数存在します.
2004年にはメキシコで謎の飛行生物に警官が襲われるという事件が起きています.
宇宙人,アメリカの実験飛行物体,モスマンなど様々な説がありますがその正体はわかっていません.


マニポゴとは,カナダのマニトバ湖に生息していると言われているUMAです.
manipogo.jpg

特徴は体長約10メートルでウナギやウミヘビのような細長い形です.
1936年には地元の漁師がマニポゴらしき生物の骨を発見しましたが,骨は火災によってなくなってしまったので,結局なんの骨だったかはわかりません.
1962年には地元の漁師がマニポゴの写真撮影に成功しました.
首長竜の生き残り説や巨大なウナギ,ヘビなどの説がありますが正体はわかっていません.
ホラディラとは,アマゾンの奥地の湖にいるUMAです.
horadera.jpg

ホラディラは地獄の牙という意味です。
イギリスのジャーナリストであるジェレミー・ウェイドがアマゾンの奥地に行き撮影に成功しました.
撮影した写真を見ると歯のようなものが水面からでているのがわかります.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
label for=text-align: