FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーで約2000年前の頭蓋骨が発見されました.
nougeka.jpg

このような頭蓋骨は数百個発見されています.
その頭蓋骨には大きな穴が開いており,穴の周囲に骨が再生した形跡があります.
これは生きているうちに頭蓋骨に穴が開けられ,その後もしばらく生きていたので再生したと考えられます.
この穴は脳内出血を治療する際に中の血を出すために開けられたものと考えられます.
つまり古代のペルーではすでに脳外科が行われていたことを示します.
麻酔もない時代にこのような手術を行うのはとても大変だったと思われます.

古代アンデスの謎―2000年前の脳外科手術

___________________________________________________________
関連記事

TrackBackURL
→http://tachyon1967.blog.fc2.com/tb.php/109-d678c409
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
label for=text-align: