上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1912年に南アフリカで花崗岩に巨人の足跡が残されているのが発見されました.

大きさは長さ1.3m,幅69cmで,年代は数百万年前のものと推測されています.
調査の結果,泥石を踏んだ時に指と指の隙間に入る土の形跡が確認できるとして,偽物ではないという結論がでました.
またこれとは他にスリランカ,アメリカでもこのような足跡が発見されているそうです.
関連記事

TrackBackURL
→http://tachyon1967.blog.fc2.com/tb.php/160-9cf2480a
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
label for=text-align: