上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトンベルトとは宇宙に存在していると思われる,光子の帯のことです.
280px-NGC_4650A_I_HST2002.jpg

フォトンベルトの影響を受けると電子機器が影響を受けたり,遺伝子に影響を与えたり,地球の異常気象などにも影響すると言われています.
最近の異常気象や地震はフォトンベルトに入り始めた影響だと言われることがあります.

太陽系は11,000年毎に2000年かけてフォトンベルトを通過するとされています.
地球が次に完全突入するのは2012年12月23日で,2012年の滅亡説と関連付けられることが多いです.

しかしフォトベルトが本当に存在するかどうかはわかりません.
科学的根拠がないとして否定的な意見も多数あります.

前は2012年の滅亡説と言うとフォトンベルトの話題がよくあがっていましたが,最近は見かけなくなったような気がします.
最近はマヤ文明のカレンダーの方が注目されているからだと思います.

フォトンベルト―地球第七周期の終わり
関連記事

TrackBackURL
→http://tachyon1967.blog.fc2.com/tb.php/176-1dcf7507
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
label for=text-align: