上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月14日、クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空370便(乗員・乗客239人)との連絡が途絶えてしまいました。

この航空機が消えてしまうことは過去にも何度か起こっていますが、たいていそのような時には、時空の歪みで消えてしまった、どこかに墜落して気づかれていない、何者かの陰謀、UFOに連れ去られた、という説があったりします。

この飛行機は途中いきなり進路を変え、そこから連絡が途絶えています。これは明らかに意図的に行ったものと考えられます。飛行機はハイジャックされてしまったのでしょうか。それともなんらかの理由で進路を変えなければならなかったのか、機長や政府の陰謀なのか、事件は謎に包まれています。

飛行機が墜落してから発見されるまで数年かかった例もあるので、発見されるのを待つしかないという状況ですね。
hikouki.jpg

関連記事

TrackBackURL
→http://tachyon1967.blog.fc2.com/tb.php/230-fb30f4af
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
label for=text-align: