上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米SETI研究所などの欧米研究チームが16日付の米科学誌サイエンスで太陽つまり恒星が2個ある惑星を発見したようです.
twin-sun1.jpg

ケプラー16bと名付けられたガスと氷・岩石でできている惑星は土星程度の質量と大きさで,大小2個の恒星の周りを1周229日で回っているようです.

大きい恒星の質量と大きさは太陽系の太陽の7割弱,小さい恒星は2割,小さい恒星は大きい恒星の周りを回っており,連星と呼ばれるそうです. 

太陽が2個もあるのに惑星間の距離がかなり離れているため,表面温度はかなり低いようです.

2個も太陽があったら,とても美しいかもしれませんね.
関連記事

TrackBackURL
→http://tachyon1967.blog.fc2.com/tb.php/34-b93b9a31
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
label for=text-align: